髪を長く伸ばし続ける時に気をつける事

毎日やってるケアとしては、髪が伸びてくると、段々毛先が痛んだり、広がってきたりするんですが、私は髪を洗った後、乾かす前に、ある程度の水分を拭き取って、ケアオイルを塗ってからドライヤーをかけるようにしています。

理由は、長時間ドライヤーの熱をあて続けると、髪へのダメージが増えてしまうのと、ただ乾燥させるだけでは髪自体の水分も逃してしまうので、オイルで髪を保湿したまま熱から守りつつ、短時間で乾燥させるのが髪への負担が少ないと思うからです。

髪への負担で、普段気を付けているのは、結ぶときに強く結びすぎない事、日常的に同じ髪型で居続けないこと。

強く結びすぎないは、きつく結んでしまうと頭皮を痛めて抜け毛が増える為。

同じ髪型で居続けないは、分け目になる部分が禿げやすいからです。

分け目の髪が薄くなるのは、いつもポニーテールをしていたら、前髪との分かれ目の幅がいつの間にか広がっていました。

なので、二つに結んだり、分け目になる部分を変えたり、髪型を同じにしないとか、下ろしたままで過ごすのも髪への負担を減らせるんじゃないかと、日々気を付けています。

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です